エミルクロニクルオンラインのブログ。癒し(?)がテーマです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Freesia Garden Exhibitionレポート 前編!

039-01


039-02


039-03


039-04




039-00


7月6日のことですね。フリージアサーバーにて Freesia Garden Exhibition という庭博覧会があったのですね。


私もこそこそと他人の庭におじゃまして、数々の素晴らしい設計と配置を目の当たりにし、開いた口が塞がらないマーライオンのような体験をしてきました。


ええ それはもう この私が触発されて新しい庭を作っちゃうくらいに素晴らしい庭がいっぱいあって


とっても楽しかったのんな!


ただ、当日遅刻しちゃったり、イベントのお手伝いをしたりと庭博ではそれなりにわたわたしていましたので


帰ってから庭関連のSSをまったく撮れていなかったと気付くたびたびゆらり管理人……!


こんなんじゃ どのにわもすごかったです、わたしもあんなへやにすんでみたいなとおもいました くらいしか更新できないよ……!


というわけで、圧倒的SS不足により こちらのブログではレポートは出さないつもりでした。が、




このたび、SSがいっぱいあったから誰も書かないなら庭博のレポートを書こうとしたけれど


SNSの仕様ではどうにも上げにくく、掲載を断念されていたリングのフレさんより こちらレポートを預かってきましたので


僭越ながらこちらのブログにて公開させていただくことになりました。


フロさんありがとうね!\\\└(❀╹◡╹)┘/////


内容が濃く、とても丁寧なレポートになっており こんなブログで上げちゃっていいものかと若干腰が引けるところです。


記事は二分割、まずは前編をお楽しみください。





※はじめに
主催者様より
「SSをブログ等で公開されたくない方は庭の看板に「転載禁止」を」
という旨のお知らせがあったことから明記のなかった庭のSSは全て庭主さんに無許可での公開となっています。
もし公開しないで欲しい等ありましたらお手数ですがブログ管理者へご連絡ください。


※いいわけ
元々は当日、スタッフ兼業でどう考えても全ての庭を周るだけの時間が足りず
後でゆっくり見ようと急いで撮ったレポートを想定してない自分用のSSであるため、
見づらい、情報不足、SSモードにしていなくて掲載不可、
一部のタイトルしか把握出来ておらずタイトル紹介が出来ない、
さらに撮り忘れ、周れていない庭等抜けが多々あります。
不完全なレポートになっているので予めご了承ください。


よろしいですか?ここまで読んでまだ読むというなら止めません。
いってらっしゃいませ ≡_(,ω, _ )_





039-05


主催者様の庭その1。
ごめんなさい初っ端からパズドラやってません……!
上部に見えるカードに対応したキャラクターが地上付近にいて、
そちらがプレイヤー、○○りんがパズル、カードが自PT、サラマンダーが敵という配役でしょうか。
戦闘中の画面に忠実にサラマンダーは自PTよりもちょっと奥にいたり。
知らない人間が見てもあ、パズドラだとわかる完成度でした。





039-06


主催者様の庭その2。
外のSSを撮り忘れて中から戻って来た図
建物はバーですが、渋い、大人の、夜の、などと言った感じではなく明るい雰囲気。
酒場じゃない酒屋だと言い張るECOも安心ですね。


039-07


店内。一階はキッチンに向かう調理担当アイリスさんと
(恐らく)ノンアルコール担当のキリエさんが切り盛りしていて……


039-08


二階には(恐らく)お酒担当清姫さんと酔いどれフェリオンさん。
恐らくというのは傍に置かれた家具からの推測です。
バステト・オベリスクの高さに合わせて二階が作られているので
ねこがなんとなく目立っているような。ねこ、かわいいよ?


039-09


スタッフルーム。
このくまはキリエさんの趣味でしょうか。
奥の扉の向こうには……。


039-10


金と女……!?こんなところにも清姫さんへの愛が溢れていました。
庭主さんと親しい訳でもなく好き勝手書いたことをお詫び致します。





039-11


夕焼けに浮かぶ神域・アヴァロン。
このアヴァロン、私の中では付属の常若のりんごの木から北欧神話が浮かぶので
北欧神話+夕焼けで神々の黄昏とか勝手に考えていました。
シンプルツリーって一応は城用家具だと思うんですが、この飛行帆だと丁度いいような大きさかもですね。


039-12


草花とりんご、水と動物たちの癒される外観。
ゆっくりする暇があれば良かったのですけど……(:3_ヽ)_


039-13


家の中は洋間のリビングとキッチン、奥にはごろごろ出来そうな畳部屋のシンプルな空間。
私は見栄えを重視すると物をどんどこ置いて行きがちになってどうにも狭い家になるので、
こういった座ってよし寝転がってよしな広い家もいいなと思う今日この頃です。





039-14


こちらは水底を揺蕩う庭。普段使わない言葉を使いたかっただけ
水系の庭と言うとウォーターガーデンを真っ先に思い浮かべるのですが、
こちらでは枯れすすきの荒野を使って海の底を演出していました。
サンゴやわかめ(※海底の岩)、カーマイングラスが海底を彩り、
古代風石柱やドームアーチが海底神殿的なロマンを喚起させますね……!


039-15


内部は中央にアクアリウムのある美しい喫茶店。
アクアリウムの向こう、さらに中央にはピアノが見えます。


039-16


星屑のランプに照らされるアクアリウムを楽しみ、
ピアノから奏でられる音楽を聴きながらお茶をいただく……
様々な感覚から楽しめるお店なのだということが伺えました。私は冷やかしでしたが
またお邪魔出来たら今度は席についてみようと思います。





039-17


こちらは何が祀られているのか一目でわかる神社ですね。
欄干のサークルが前後逆に使われていて、家の裏側になるほどと思わせるものが……
あったと思うのですがSSを撮り忘れていました_(,ω, _ )_


039-18


家の中には床、壁、窓の外、さらに室内を舞い散り続けるものすごい桜が。
掃除が大変そうですがECOの世界ではのーぷろぶれむです。


039-19


プルルを祀っているようでノーザン王国民の疑惑も。
誰が本命なのでしょう……。





039-20


置いてある家具は少なめでも、閉ざされた物々しい雰囲気。
鉄柵壁でぐるりと家の周りを覆い、出入口は縦開閉式の柵になっていて雰囲気によく合っています。
一般家庭だと横開きイメージですが城などは縦に開くイメージがありますね。


039-21


縦開閉の柵を裏切らず、私と友人の中で魔王系ならすごく合うと評判の
看守長の椅子に腰掛けた庭主さんがスフィンクスたちを従えてお出迎え。
戦いに敗れたのか、様々な何かが天井の檻に捕らえられています。
最近ECO以外のゲームはご無沙汰なのですが、この吊るし檻はこういうの見たことある!と思わせられました。





039-22


こちらは家ありの庭では入った瞬間のインパクトがトップクラスだった庭です。
家を置き、周りを壁家具などで覆って全く別の建物にしています……!
正面にステラのステンドグラスを持って来ているのが素敵ですね。いえ私の好みだからとかでなく


039-23


外のステンドグラスからのイメージ通りに、教会の壁を使った厳かな内部。
正面階段を登るとアルカードの肖像画(ここって当主とかのポジション……!)が飾られた中二階、
そこからまた階段を登ると二階へという構造になっています。


039-24


奥の中二階の下部分には食堂がありました。
暖炉の前に並ぶ白いテーブルがとてもそれらしいというか。
西洋のお屋敷の食事風景ってこういうのしか浮かばないです。





039-25


こちらは藤棚が並ぶ茶屋のような庭。
植物トンネルといいますか、大好物ですこういうの。
正面に少し進むと□型に藤棚を置いてあるところが個人的にお気に入りです。
何故私は藤棚の中から見たSSを撮ってなかったのか……!
また巡り合う機会があれば今度はゆっくりお茶をいただきたいものです……。


台詞から察するに店番をしているのはアイリスさんなので、
ウル、ルゥ、プルル、アイリスだったらアイリスさんが働くしかないよね(*╹◡╹)





さて、次の庭は特別賞にも選ばれた庭なのですが外を撮り忘れてましたヾ(,ω, ノシ)シ
そういった事情で私視点の内部のみのSSになります。


039-26


入り口側はリビングとダイニング。ECOはリアルな生活感は薄いゲームなので
休息したり食事をとったりはしないんですが、ここで過ごしているのが目に浮かぶ生活感ある佇まいです。
花壇を置くにも柱を埋めて一工夫入れてる辺り匠の何かが光ります。


039-27


奥にはキッチンとトイレ付きが理由で高騰したユニットバスが。
LDKに寝室までは見かけますがお風呂付きは珍しいです、というより置くスペースが大抵なくなるんですよね。


039-28


二階には間仕切りラックを使って梯子を作った二段ベッド。
大きな噴水を使って豪快に飾り付け、ウッドテラッツァがまたいい仕事をしています。
さらにはくじ壁紙の天井の高さ・二階部分までもフル活用。これが匠……!


私の中で庭・家というのは「居住性を取るか、芸術性を取るか」みたいに思っていた所があって、
一方を取れば一方が疎かになる、両立の難しいものと考えていたのですが……
私にはこの家がその両方を欲張り見事に両立させたものに見えましてですね。
私もこのくらいのものを作ってみたいと思いました。勉強になりました!





039-29


梅の木マシマシ庭の池カラメガンホーの手先
不適切な表現がありましたことをお詫び致します。
今更ですがもしかしたら梅の木、家の裏を通って池の方まで行ける並木道だったのかも……_(,ω, _ )_


039-30


家の中にはカラーリング様々なあいつやこいつがずらり。
飾るにしても大抵の場合は必要な色だけ使っていることが多いので、
全色揃えて並んでいるのはとても珍しい光景で壮観でした。
私的にはココッコー系フィギュアもオススメしたいですヾ(⌒(、'ω')、





039-31


こちらはスリーピーハウスに丸太を据え付けて憩いの場を広げた庭。
今はプルルせんせいの音楽の授業のように見えます。
プルルの待機モーションそれっぽいですもんね、おおっと思いました。


039-32


外観を後ろから。絆のベンチって実は庭職人と呼ばれる方々に一番使われている家具なのではないでしょうか。
本来の使い方をされない部門第一位をあげたいです。


039-33


家の中は陽の光もあまり届かない、深海のような佇まい。
蛍の光と月の石が神秘的な雰囲気を作り出していました。
人の手も届かないような海の中とお宝は切り離せないものなのです。





039-34


こちらはネコマタ達の暮らす庭。
安定した性能を誇る桃ちゃん、胡桃ちゃん若菜ちゃんは小さいながらお店番でしょうか。


039-35


アッハイ、空サンの仕事はありません。


039-36


家の中では料理をする菫さん。割烹着が似合う部門第一位をあげたいですね。
大家族なのでキッチン周りもボリュームたっぷり。


039-37


一階二階の各部屋にもネコマタたちが。
藍ちゃんと緑ちゃん、お花見でもお茶していましたね。


039-38


姉は化粧台、妹は勉強机など、それぞれのキャラクターに関連付けて部屋づくりをしているのが伺えます。
各部屋をこれだけしっかり作っても見づらくなっていない所も素敵でした。


039-39


12人分の椅子を見てともだち100人できるかなの一人何処行ったみたいな感覚を覚えました。
庭主さんの分は……!?





039-40


こちらは大理石を使った庭。
幾重にも敷かれた夢見のオーロラが大理石を照らす幻想的な光景。
こういう庭は色々な表情が見られるのでもっと枚数を撮っておくべきでした……(:3_ヽ)_


039-41


中央にはレネットさんがいました。
配色というか構成物というか、なんとなくノーザン地下や世界樹を彷彿とさせます。
設定やストーリーなどを考えて作られたものだったのでしょうか。





039-42


色々ふっとんでいる庭です。ふとんはなかった
上部にいるカーマイン置物がぴこぴこ動いていてふふってなりました。


039-43


これだけの物を自分が作ろうとしたら干渉がー隙間がー向きがーとなるのが目に浮かぶようで。
何の家具なら詰め込めるかという知識やセンスが問われそうです。


039-44


この砂嵐(公式見てきた)の画面効果、実は初めて見たのですが
ガレキの山の効果だったのですね、実にくじ販売から二年、全く知りませんでしたヾ(,ω, ノシ)シ





039-45


こちらは四季を表現した庭。
……使えるSSが一枚しかなくて伝わりにくい!
下から地上、冬、秋、夏、春と、段々に並んでいて、
小さな地面の上でもそれぞれがそれと分かる季節感のある家具が置かれています。
春にマーシャがいるのはもしやCD……うっぴいお腹痛い
そういえば地面家具(大)はいつ出るんでしょうね?





039-46


外のSSが使えなくてアレですが宿屋さんです。
中に入ると庭主さんと金勘定には定評のある山吹がお出迎えしてくれました。
山吹周りのレジや電話、カレンダーなどが如何にもな感じ。電話予約もOKなようです。


039-47


通路に置かれた小物も雰囲気の演出に欠かせません。
客室までお邪魔はしなかったんですが扉を開けてちゃんと入れそうです。


039-48


特にすごいと思ったのがこちらの露天風呂。
壁紙の特徴を活かして温泉に入りながら外の風景を眺められるようになっています。
庭は飛ぶものですし絶景かな絶景かな?
風呂あがりの牛乳も完備されています。ぱーふぇくとです。





039-49


紐を登るとそこには様々なねこが。ヨルとか絶滅危惧種では
足跡が家の中に続いて……?


039-50


こちらの庭はねこ屋敷でした₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒
ロアに思い出星ロアのテトにゃん、フリルさんも生フリルさんとハートがいる徹底ぶり。
佃煮にするくらい(しません)たくさんのねことねこ家具に囲まれ
奥には捕らえられたおさかなもといローレライが。
まな板の上ならぬ飛空庭の上のおさかな、絶体絶命大ピンチ。
次回、活目して見よ……とか、ローレライの台詞そのものですねこれヾ(⌒(、'ω')、





039-51


この星明かりのステンドグラスと星座のランプの数!
こちらの庭は周囲に配置された背景変更家具をお客さんが自由に使い、
背景によって異なった姿を見せる星々(でいいのでしょうか)を眺めるという
特殊な形式を取ってらっしゃいました。
……が、ゆっくり見ている時間がなく他のお客さんが変えているのを
ちらりと眺める程度になってしまいました。
今回の心残りの一つです。時間がああああ……ヾ(,ω, ノシ)シ





039-52


こちらは雨の夜に迷い込んだら脱出が目的になってしまいそうなお屋敷。
古代風石柱を逆さに埋めて柱だけ出したりフクロウを埋めて木に止まらせてみたり。
もしや出て来てはいけないものも埋まって……いえ、何でもありません。


039-53


浮かぶ家具倒れる家具、飛び交う本、真下に来た頃に落ちて来そうな揺れるシャンデリア!
誇張がありましたことをお詫び致しますが!SSで見るとそう見えませんか?


039-54


最近の洋館ホラーというと実験に失敗してくりーちゃーがとかが多い気がしますが、
こちらはまだ可愛げのある幽霊が住まうお屋敷だったようです。
悪いなタイニー、この出口は一人用なんだ。





039-55


お次はオーロラが織り成す光景が美しいこの庭。


039-56


水路閣を上下に向きあわせて出来た隙間に天使のブランコを配置しており、
上から差すオーロラが天使の絵画的な雰囲気を作り出しています。
タイタニアであの中を飛び回れたら絵になったことでしょう。ECOのグラフィックじゃ無理かしら
シモツキハウスの中で待ち構えるのは……


039-57


期待に応えてシモツキがお留守番していました。
つまりこれは……大天使シモツキということでしょうか!
夢幻の花に添えられたティル・ナ・ノグの入り口がとても綺麗で贅沢……!1個100Mですよこれ
隙なく組み合わせられた床の模様、じゅうたん、ソファ、夢幻の花の室内中心部も素敵でした。





039-58


キューブとノルマンな壁をメインに家そのものを組み上げた庭。
一階に寝室、二階にキッチンとダイニング、三階には涼しそうなテラスがあります。
新規さんだったかサーバーの旅人さんだったかはわからないのですが、
フリージアに来て一週間くらいと看板に書かれていたと思います。
よく短期間で庭を手に入れてここまで……!


039-59


こういった庭といい、室内に作った二階などといい、
プレイヤーが登って歩けるようにしてくれたら作ろう!と思う人も増えると思うのですが。
なんとかなりませんか、がんほーちゃんヾ(⌒(、'ω')、





ここで私は一旦ペット鑑賞会へ。
この辺りで半分ほどになるので二分割して今回はここまでに。

[庭博覧会] ≡_(,ω, _ )_
  1. 2014/07/18(金) 23:43:58|
  2. イベントに来た。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Freesia Garden Exhibitionレポート 後編! | ホーム | クジの社 ~水辺の納涼夜会~>>

コメント

すごい、大ボリューム!
レポートおつかれさまですっ。

家具がいっぱいふっとんでる庭、印象に残りました。
そうきたかっ! って感じですね。

  1. 2014/07/19(土) 16:17:07 |
  2. URL |
  3. 鴨太郎 #3DpfYUu6
  4. [ 編集 ]

http://blog-imgs-70.fc2.com/k/o/r/kortmint/top-05.png
管理人から返信の要請があったので湧きました\( 'ω')/
ありがとうございますっ。
周り終わったのは完全撤収時間間際ととにかく庭の数がすごかったです……!


ふっとんでる庭のインパクトすごいですよね。
使う家具によって印象も大分変わりそうで別の姿も見てみたいものです。

  1. 2014/07/19(土) 20:05:58 |
  2. URL |
  3. レポートの人 #VWFaYlLU
  4. [ 編集 ]

た、匠すげえ・・・・
これはウチの飛空挺喫茶店も大改装するべきか・・・と言う気にすらなるけれど資金がないので見送ろう(オイ
人の庭をみると、アイデアや景観に触発されてものすごく造りたくなるんですよね・・・・

  1. 2014/07/20(日) 14:09:15 |
  2. URL |
  3. ASUKAZE #-
  4. [ 編集 ]

>ASUKAZEさん

http://blog-imgs-70.fc2.com/k/o/r/kortmint/kao-sut-03.png
匠すごいですよねぇ……思い描いた空間をめいっぱい表現できる能力とか、
綺麗に見せるためのちょっとした工夫とか、あと財力とか。
庭を整えるにはやっぱ資金かかりますものねー……(๑´╹‸╹`)
ん、あ! 改装の資金集めするならその喫茶店で商売すればいいんじゃないかなっ!

その気持ちすごくわかります……! かくいう私も触発されて庭を作った一人なのですw 作った時点で完全に満足して、どのタイミングでお披露目するかお悩み中ですけど……。

  1. 2014/07/21(月) 00:38:51 |
  2. URL |
  3. コルトミント #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kortmint.blog.fc2.com/tb.php/39-73dc8541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。